アラサーOLぐだぐだ日記

都内勤務のアラサーがぐだぐたとメイクやコスメ、アイドルについて語ります~バリキャリとゆるきゃりの間~

これが私のトラベルコスメ 【#ポーチの中身】

旅行に持っていくときのコスメはいつも悩むのだけれど、ここ半年くらいでよく旅行に行っていてなんとなく過不足なくできるようになったので記録します。

最低限のコスメ&スキンケアだけ派、いつもの愛用品を現品まるっと持っていく派とそれぞれあると思うのですが松子は前者寄り。それでも最近は優秀なコスメが多いのでほとんど不自由せずにしたいメイクが旅先でもできている。そして友人に荷物の少なさを驚かれる。

そんな松子のメイク&スキンケアポーチの中身です。

ポーチはメイクポーチ、それ以外のポーチの2つ準備

ポーチは2つ。ポイントメイクを中心に普段のメイク道具を入れているのが無印良品の透明ポーチ。それ以外の化粧品のサンプルやヘアオイル、セラム、まつ毛美容液等の細々としたものは100均のピンクのメッシュポーチに。お風呂に入る時はピンクのメッシュポーチを持っていけばOK。

f:id:aroundthirtyol:20190414193356j:image


f:id:aroundthirtyol:20190414193352j:image

f:id:aroundthirtyol:20190414193402j:image

旅行に持っていくコスメ&スキンケアには出来るだけかさばらず軽くするためにマイルールがいくつかある。

ここでは5泊6日以内の旅行の場合のマイルールを紹介。

  • ファンデーション・下地は現品を持たず小分けサンプルを日数分
  • スキンケア(化粧水、美容液、乳液、クレンジング)はトラベルサイズセットか、サンプルを日数分
  • ポイントメイクは重くない、かさばらないパッケージのみ
  • ヘアケア類はミニサイズのボトル類(使い捨てじゃないもの)
  • ハンドクリームは必須でミニサイズを準備

ついお気に入りのファンデーションを持って行きたくなるけれども、ファンデーションはパッケージが重い上にかさばるものが多い。なので積極的に普段使わない他メーカーのサンプルファンデと下地を利用する。これだけでだいぶ荷物が減る。

スキンケアも同様にトラベルサイズのミニセットがあればそれを持っていくときもあるけれども基本的には小分けのサンプル品を持っていったほうが荷物が圧倒的に少なくてすむのでサンプル品を消費。

ポイントメイクもパッケージがプラスチックで軽いプチプラコスメを中心に準備。コンシーラーだけは旅先は乾燥が気になるので普段から愛用しているデパコスのものを利用する。

ヘアケア類はシャンプー、リンスは一回ごとに小分けされているものを日数分準備。そのほかアウトバストリートメントやヘアセラムはミニサイズを買って、何度かの旅行でも繰り返し使えるようにする。一回の使用量が多くないものはミニサイズで買っておいたほうがコスパもいいし、そこまで劣化もしないものなのであえてここだけはサンプル品は利用しない。l

そして旅先は高確率でホテルなどが乾燥していることが多いので必ずミニサイズのハンドクリームを持っていく。爪と指の間によく塗り込んで、場合によっては耳周りにも塗る。

ボディクリーム類は旅館やホテルに備え付けのものを拝借するので持っていかない!

 

●メイクポーチ

f:id:aroundthirtyol:20190414200120j:image

  1. キャンドゥもちもちパフ
    セザンヌのフェイスパウダーにぴったりサイズなので付属のパフと入れ替えてイン。パフが変わるだけでだいぶ仕上がりが変わる。おすすめ。
  2. セザンヌUVクリアフェイスパウダー 
    セザンヌ UVクリアフェイスパウダー 01

    セザンヌ UVクリアフェイスパウダー 01

     
    安定のセザンヌ大先生。もちもちパフと付属のパフを入れ替えることであら不思議、あっという間にお直しコスメではなくて、朝の仕上げフェイスパウダーの仲間入り。UV効果もあって、崩れにくく容器もコンパクトでまさに旅行向き。
  3. セザンヌパールグロウハイライト
    セザンヌ パールグロウハイライト 01 シャンパンベージュ 2.4g

    セザンヌ パールグロウハイライト 01 シャンパンベージュ 2.4g

     

    何にでも使える魔法のキラキラ。鼻筋と目頭にちょんとつけるのとCゾーンにも。そして目元をキラキラさせたい時にはアイシャドウにもつける。これがあるだけで華やかな顔になれるので旅行2日目以降のむくみ、くすみと戦う時に最適。

  4. サナエクセル リアルクローズシャドウ  06チュールスカート
    エクセル リアルクローズシャドウ CS06 チュールスカート

    エクセル リアルクローズシャドウ CS06 チュールスカート

     
    ありえないくらい高発色かつキラキララメでしかもパッケージがプラスチック。ミラーなど余計なものが付いていないので軽いしコンパクト。これは普段デパコスアイシャドウを使っているひとも満足すると思う仕上がりになる。そして付属のチップもふわふわで使い心地が良い。旅先スタメンコスメ。
  5. D-UP シルキーリキッドアイライナー
    D-UP シルキーリキッドアイライナーWP ブラウンブラック

    D-UP シルキーリキッドアイライナーWP ブラウンブラック

     

    落ちずらく描きやすいリキッドライナー。折れる心配もなく、毛先もバサバサしないのでいつ使っても安定の使用感で大好き。これはもう10本以上リピートしていて旅先にもスタメン。

  6. セザンヌ アイブロウパウダー
    セザンヌ ノーズ&アイブロウパウダー 02

    セザンヌ ノーズ&アイブロウパウダー 02

     
    安定のセザンヌのアイブロウパウダー。発色、粉質ともに申し分なく普段から利用。ミラーが付いておらず、プラスチックでコンパクト。そして軽い。
  7. セザンヌ トーンアップアイシャドウ 02 ローズ
    セザンヌ トーンアップアイシャドウ 02 ローズブラウン 2.6g

    セザンヌ トーンアップアイシャドウ 02 ローズブラウン 2.6g

     
    涙袋用に必ず常備。エクセルのアイシャドウに飽きたらこのパレットだけの時も。こちらもミラーが付いておらずプラスチックなので軽い。そしてプチプラなので最悪割ったり無くしたりしてもそこまで落ち込まない(でも大好き。)
  8. キャンメイク アイシャドウベースピンクパール
    キャンメイク アイシャドウベースPP ピンクパール 2g

    キャンメイク アイシャドウベースPP ピンクパール 2g

     
    旅先にも絶対に持っていくアイシャドウベース。なぜなら発色が長持ちして写真映えが変わるから。そしてこちらもミラーもなく非常に小さいサイズなので持ち運びが苦じゃない。というかほぼ重さを感じないので実質0グラム、ノーカンである。
  9. キャンメイクリップアンドチークジェル 06フランボワーズ
    キャンメイク リップ&チーク ジェル07 タルトフランボワーズ 1.5g

    キャンメイク リップ&チーク ジェル07 タルトフランボワーズ 1.5g

     
    ブラシが要らず、とにかく小さい。それだけでもう100点満点。その上発色も良く、どんなファンデにもつけられて失敗も少ないので旅行のスタメン。
  10. パラドゥ  ボリュームマスカラ
    たまたま旅先でマスカラを持っていくのを忘れた時にコンビニで購入。使用感がとてもよく、下まつげにもしっかりつけられるし仕上がりに艶があるので旅行にはこれが多いかも。大きさもコンパクトでかさばらない。
  11. キャンメイク クイックラッシュカーラー ブラック
    キャンメイク クイックラッシュカーラー 6g

    キャンメイク クイックラッシュカーラー 6g

     

     マイベストコスメ。キャンメイクのマスカラ下地。これがあればどんな気候でも天気でもまつ毛がキープされる。かさばらないしこれは必ず持っていく。

  12. キス アイブロウマスカラブラウン
    特にこだわりはなく、普段使っている眉マスカラは必需品。
  13. ローラメルシエコンシーラー
    こちらも普段からの必需品でもうなくてはならない。乾燥しないし、チップコンシーラーなのでかさばらない。重要。
  14. Elfリッププランパー モカツイスト
    大好きなリップ。プランプ効果もあるのでもはやリップクリーム代わりにも使っている。肌なじみの良いブラウンベージュなので塗るとおしゃれに見えるしどんな服装にも合う。多分。アイハーブで600円くらいで購入できる。未だに信じられない。そしてもうすぐ使い切るのでストックを買った。E.L.F. Cosmetics, 艷やかなリップグロス、スパークリングローズ、0.09液量オンス (2.7 g) - iHerb.com
  15. フーミー  アイブロウブラシ
    時短で眉毛がふわっと描けるし小さめサイズなのでお気に入り。時短できるの大事ですよね。白鳳堂のブラシは持っていくのが少し怖いので、丈夫そうでかわいいフーミーが活躍中。やっぱり太いブラシは描きやすいし一瞬でアイブロウ終わって最高。

 

●その他スキンケアポーチ

f:id:aroundthirtyol:20190414201251j:image

  1. ラサーナ エッセンスSサイズ
    ドラッグストアでなるべく小さいサイズを探していたらヒット。もう10回くらい旅行に持って行っているがまだなくならず、毎回少量ですむのでこの親指大の大きさがぴったり。香りも癒されるいい香りがふわっと一日中続く。
  2. ナプラ スタイリングセラムミニ
    N. スタイリングセラム ミニ

    N. スタイリングセラム ミニ

     
    推しセラム。ふわっとしたヘアをロブで維持したいときに絶妙なニュアンスを作ってくれる。これもミニサイズが販売していて、かなり小さいサイズで持ち運びに最適。艶も残しつつ、ワックスよりもライトな感じの雰囲気を作ってくれるので最近一押しのセラム。おすすめです。
  3. マジョリカマジョルカ  ラッシュジェリードロップ(まつ毛美容液)
    まつ毛最貧民なのでまつ毛美容液は欠かせない。マジョマジョのは容量も少なめなので軽くてかさばらず持ち運びに最適。まつ毛は毎日のケアが本当に大事とここ3ヶ月で実感している。旅先は乾燥していることも多いので絶対に持っていくべし。ケアするべし。
  4. ラボン 携帯用ファブリックミスト
    安定のラボンさん。旅先でコートやボトムに匂いが付いたときにしゅしゅっとする。気分転換にカーテンなどにも振りまく。携帯用サイズは手のひらサイズなのでまさに旅行にもぴったり。そしてプラスチック容器なので軽い。最高。
  5. ワンデーコンタクト
    なくした時のために日数+2日分余分に準備して持っていく。
  6. ヴェレダ ハンドクリーム
    ハンドクリームはぜっっっっったいに持っていくべし。それか旅行先で買っても良いけれども。ホテルの乾燥対策に。ヴェレダのはミニサイズをドイツで大量買いしたのでポーチにイン。このくらいのサイズ感のハンドクリームはなかなかないので重宝している。
  7. ヘアゴム
    ホテルにない場合もあるので、持っていく。これで結んで寝るといい具合に髪の毛もまとまるので、コテを持っていかないときでもなんとなく決まるので好き。
  8. スキンケア、化粧下地、ファンデーションのサンプル
    これが旅の荷物量を左右するといっても過言ではない者たち。7泊以上なら現品サイズのものを持っていくけれども、それよりも短い日数の場合はここは荷物の減らしどころになる。それぞれ気になっているブランドのサンプルなりを普段からためておいて、ここぞとばかりに旅行で利用。以外とクレンジングのサンプルははなかなかないので、デパコスを購入したときに積極的にそのブランドのクレンジングのサンプルをもらうようにしている。ここは新しいコスメに出会えることもあるので結構わくわくしながら毎日別のサンプルを使っていたりもする。

 

そんなこんなでメイク&スキンケアのポーチは2つです。しかもそこまで大きくないポーチなのであまりかさばらない。もっとコスメが少ない方は多分全て無印のポーチで事足りると思う。400円くらいで丈夫なポーチなのでおすすめです。

 

そして旅行はやっぱり定期的に行くと楽しいね。

そんな感じです。ではでは(ᵔᴥᵔ)