アラサーOLぐだぐだ日記

都内勤務のアラサーがぐだぐたとメイクやコスメ、アイドルについて語ります~バリキャリとゆるきゃりの間~

【毎日メイク】アラサーOL普段の化粧の仕方 #今日のメイク

3月末にパーソナルカラー診断を受けてから毎日メイクが少しだけアップデートされたので、2019年春のメイクを記録。ちなみにパーソナルカラーはブルーベースのサマーとのこと。

パーソナルカラー診断をして、さらにメイクをするのが楽しくなったので本当に大満足。これはまた別途レポート予定。

最近のメイクはベースは変わらずで、ポイントメイクが少し変化。1番は眉毛!眉サロンに行くようになってから「眉上手だね、綺麗。」と複数の友人から褒められて浮かれていたのだけれども、それと同時に「前はめっちゃ眉濃かったよねw」とも言われて変化が大きい分印象的だったんだなと。笑 ちなみに濃いねと言われたときヴィセのアイブロウパウダーを使用しているときで、顔の印象が眉毛!だったらしい。笑 試行錯誤あるのみ…(ᵔᴥᵔ)

話が脱線したけれども最近の毎日メイク。

※今日は大変長文なのでおヒマな時にお読みください…

基本事項

f:id:aroundthirtyol:20190418213219j:image

  • コスメの数

どーんと21点。意外と多くて自分でもちょっと引いた。でも幸せだからいいんです。これでアラサーの顔面が完成しています。

  • 目指すイメージ

イメージは特になく、好きなメイクをしている。強いて言えば垢抜けたい!!!!!

  • 時間

メイク時間は約30分。YouTubeを見ながらのんびりメイクするのが毎朝の楽しみなので頑張ればもう少し短縮できそう。

  • 順番

メイクの順番はベースメイク→アイブロウ→アイメイク→チーク→ハイライト→シェーディング→リップ→フィックスミストの順。こだわりはアイメイクよりも先に眉をやること。

  • その他

鏡はイケアで購入した卓上ミラーを使用。裏面に拡大鏡も付いていて便利で650円。大きさもちょうどよくておすすめ。

f:id:aroundthirtyol:20190421224039j:image

メイク道具を入れているポーチは美的の付録のフラミンゴポーチ。これだけのコスメをサクッと入れてくれる上に開け口も大きいのでとても使い勝手がよい。美的、あんたは偉い。

f:id:aroundthirtyol:20190418213211j:image

ブラシ類は白鳳堂とシックスプラス!シックスプラスのブラシセットは本当におすすめ。詳しい使い方もブログにしたのでぜひ。

●ベースメイク
f:id:aroundthirtyol:20190418213208j:image

  • 下地:ディオールスキン フォーエヴァー&エヴァー ベース (SPF20 / PA++)

  • 下地:m.m.m スキンスムーザー 

  • ファンデーション:ディオールスキン フォーエヴァー フルイドマット
  • コンシーラー:フローレスフュージョンウルトラロングウェアコンシーラー
  • パウダー:コスメデコルテ フェイスパウダー00
  • ハイライト:セザンヌパールグロウハイライト

ベースは安定のメンバー。ディオールのフォーエバーシリーズの下地とファンデーション。

下地を全顔に乗せたあとにテカリの気になる鼻周りとちょっと毛穴の気になる頬の一部分にm.m.mのスキンスムーザーを塗る。これは夏場前までは本当に大活躍でオーガニック成分だけでテカリも予防しつつ肌も滑らかにしてくれるので欠かせない。下地をつけたら一度ハンドプレス。そして濡らして絞ったスポンジで叩き込む。

その後にファンデーション。天下のディオール様のマットタイプ1プッシュを平らな筆で全顔に塗布。その後にこれまたスポンジで叩き込む。

その後気になる部分をローラメルシエのコンシーラーでカバー。今までは目の下のクマだけだったのに、最近は吹き出物の後にも使うようになった。歳を感じる、、、というより自分の肌の変化を実感して少し凹む。でも大丈夫、カバーできるから。

パウダーはコスメデコルテの00をおデコ、鼻筋、顎、眉周りに。つまり頬以外ですね。今までは全顔にたくさんつけていたのだけど、ディオールのBAさんにつけすぎるとファンデーションの艶が失われてしまう&逆に崩れやすくなるとアドバイスいただき、頬は塗るをやめた。眉周りはぜっっっったいにパウダーで抑えた方がいい。これは約束。00は自然な艶が出てきてなかなか良き。

そして最後にハイライトその1でセザンヌのデパコスハイライト様。これを目頭と鼻先に指でつけて完了!

ここまででだいたい5分くらい。

●アイメイク

アイブロウ

f:id:aroundthirtyol:20190422194629j:image

  • パウダー:セザンヌ アイブロウパウダー 02
セザンヌ ノーズ&アイブロウパウダー 02

セザンヌ ノーズ&アイブロウパウダー 02

 
  • アイブロウマスカラ:キス アイブロウマスカラ ブラウン
キス アイブロウマスカラ 02 赤み系ブラウン 7g

キス アイブロウマスカラ 02 赤み系ブラウン 7g

 
  • クリアマスカラ:セザンヌ クリアアイブロウマスカラ
セザンヌ クリア マスカラR

セザンヌ クリア マスカラR

 
  • 筆:フーミー  アイブロウブラシ、白鳳堂 アイブロウブラシ(斜め細め)
【WHOMEE フーミー】アイブロウブラシ

【WHOMEE フーミー】アイブロウブラシ

 

ポイントメイクで1番大事なターン、眉毛ここに毎朝のメイクの全神経を集中させている。パウダーは巡り巡ってセザンヌのパウダーに。ヴィセにいっとき浮気してごめん。私にはセザンヌの主張しすぎないブラウンが1番でした。

必ず別売りのアイブロウブラシを使用。最初に毛流れをコーム?のようなもので整えて、そのあとに白鳳堂の細めのアイブロウブラシで眉尻から描いていく。眉尻から眉頭に向かってグラデーションのように濃→薄にするのがポイント。詳しくは別に眉毛についてまとめているブログを。眉専門サロンは本当におすすめ。

いっときはきちんと眉の形をブラシでとるのが好きだったのだけど、最近はふわっとしているのも力が抜けていていいなと思うようになりフーミー  の太めブラシを使用することも。これを使うと時短になり1分くらいで両眉が描ける。

一番大事なのは眉頭を描かないこと!!一番薄い色でそっとのせるくらいで大丈夫。自然さを失わないのが大事。

パウダーで形を整えたら、セザンヌのクリアマスカラで毛を立たせる。これは眉サロンで教わったのだけど毛が長い方は毛流れをコントロールする意味でもクリアマスカラ使うとよい。そしてこれでコーティングしておくと次に塗るアイブロウマスカラがしっかりつけやすくなるので欠かせない。

激推しのセザンヌアイブロウパウダー。三色揃ってて発色もちょうどよくてなんと600円。信じられない。ペンシル派もとりあえずみんな一個持とう。

アイメイク

f:id:aroundthirtyol:20190418213204j:image

  • キャンメイク ラスティングマルチアイベース
キャンメイク ラスティングマルチアイベース WP01 フロスティクリア 8g

キャンメイク ラスティングマルチアイベース WP01 フロスティクリア 8g

 
  • セザンヌ シングルカラーアイシャドウ 01 パールベージュ
セザンヌ シングルカラーアイシャドウ 01 パールベージュ 1.0g

セザンヌ シングルカラーアイシャドウ 01 パールベージュ 1.0g

 
  • アディクション シングルシャドウ 019 ナインアンドハーフ
  • セザンヌ トーンアップアイシャドウ 02ローズブラウン
セザンヌ トーンアップアイシャドウ 02 ローズブラウン 2.6g

セザンヌ トーンアップアイシャドウ 02 ローズブラウン 2.6g

 
  • 無印 アイラッシュカーラー

f:id:aroundthirtyol:20190422193443j:image

  • キャンメイク クイックラッシュカーラー
キャンメイク クイックラッシュカーラー 6g

キャンメイク クイックラッシュカーラー 6g

 
  • パラドゥ  ボリュームマスカラ

f:id:aroundthirtyol:20190422193631j:image

  • ディーアップ シルキーリキッドアイライナー ブラウンブラック
D-UP シルキーリキッドアイライナーWP ブラウンブラック

D-UP シルキーリキッドアイライナーWP ブラウンブラック

 

一番好きな工程!まずはアイベースを手の甲に少しだけ取り出して指で練って溶かす。ぽんぽんと叩くように薄く瞼に塗る。

セザンヌのシングルアイシャドウを瞼全体に毛の長いブラシで塗布。ブランディングブラシなんだけれどもいい感じにふわっとつくのでこれで塗っている。次に最近一押しのアディクションのナインアンドハーフを二重幅と下まぶた目尻にに毛足の普通のブラシで塗布。このシャドウは色味が赤みのないベージュでシルバーラメがツヤっとしてくれるので濃すぎず深みのある目元になる (と思っている。)

大好きすぎるカラー。

次に無印のまつ毛ビューラーでくるりとまつ毛をカールさせる。一回根元でガツンとあげてあとは流す。

この後間髪入れずにキャンメイクのクイックラッシュカーラーで上まつ毛のみ塗る。ダマになりやすいので付けるときは左右に揺らさずにまっすぐ付ける。そしてつけたらすぐに白鳳堂の扇型コームでとかす。

乾いたらパラドゥのボリュームマスカラを塗る。ボリュームとあるけれども程よくさっぱりとつくのでお気に入り。1000円しない上にコンビニで購入できるので多分またリピ買いすると思う。塗るときはマスカラを動かさず瞼を閉じたりあげたりして付けている。最適なのかはわからないけどつけやすい。下まつ毛もパラドゥの残った液でそっとつける。これでぱっちりお目めの完成。

理想はアイドルのまつ毛。このつばきファクトリーの谷安さん本当にかわいいし理想のまつ毛…

こんなまつ毛になりたいけどなかなかならないし、なんなら1週間に何度かはひじきまつ毛になる。

最後に目尻から半分くらいまでディーアップのライナーでアイラインを引く。ブラウンブラックはブラックほど強調しすぎずほどよい優しい目元になれるので好き。

これで目元完成である。

●チークハイライト

f:id:aroundthirtyol:20190418213200j:image

  • キャンメイク シェーディングパウダー
キャンメイク シェーディングパウダー03 ライトブラウン 4.4g

キャンメイク シェーディングパウダー03 ライトブラウン 4.4g

 
  • NARS ブラッシュ4059(限定)
  • クレドポーボーテ レオスールデクラ17

f:id:aroundthirtyol:20190422201033j:image

  • E.l.f フィックスミスト

f:id:aroundthirtyol:20190422193443j:image

お次はベースメイクその2。

シェーディングは適当にキャンメイクのパウダーをシックスプラスのブラシで付ける。最近気がついたのだけど生え際の部分が丸ではなく四角?くなっているので、その角の部分を少しでも目立たせないようにおでこの生え際付近にもしっかりつける。

チークは最近ハマっているNARSの白ピンク!今まではわりとはっきりつけるのが好きだったのだけど、淡い色でつけてるかつけてないかくらいの自然な感じが気分なのでこれを復活させた。買った当時は良さが分からず (なぜ買った)しばらく眠らせていたけれども、チークが濃くつきすぎず失敗しにくくて良き!!ブラシは斜めカットの硬めの毛でさささとピンポイントでつけている。頬に丸くではなく、頬骨に沿って斜めにつけている。

ノーズシャドウもここで!さっきのアイブロウパウダーで目頭近くの眉下から鼻筋に向かってシックスプラスのハイライトブラシでつける。眉頭からではなく、眉下から影をつけるのがポイント。

最後に天下のクレドポーボーテのハイライトをCゾーン、目の下、顎先に付ける。これで一気に肌に透明感が出てくるので欠かせない。これは金で買える透明感。ありがとう。

ここまできたらフィックスミスト(E.L.F. Cosmetics, メイクアップミスト&セット, クリアー, 2.02液量オンス(60 ml) - iHerb.com)をオン。だいたい10プッシュ。E.l.fのミストは匂いはそこまで良くないけど崩れにくくなるし何より安い。450円くらいなので惜しまず使えてしかも容器もプラスチックなので捨てやすい。クラランスのミストも好きだけど飾らなきゃなんでもいいのでこっちを使用中。

●リップ

f:id:aroundthirtyol:20190422194257j:image

  • E.l.f リッププランパー モカツイスト
  • クレドポーボーテ ブリアンアレーブルエクラ  7 スターダスト 
  • CHICCA メスメリック グラスリップオイル ミーミーミー

大好きなe.l.fのリッププランパーのモカツイストちゃん。勝手に大ファンのSHOKOさんがブログとTwitterで紹介されていて出会った神グロス。ブログわかりやすいのでぜひ読んでみてください🥺【iHerb🌿】e.l.f.(エルフ)のプランピンググロスが安いのに使えるから、即買ってほしい! | SHOKO BLOG

もうこれは2本目でなくてはならない。

朱赤なのでたぶんブルベカラーじゃないのだけど、いい感じに唇の色を整えてぷっくりさせてくれるので大好き。どんなメイクにも馴染むし邪魔しない。迷ったらこれ。

急いでいてなおかつ可愛い雰囲気にしたい時はクレドポーボーテのスターダストをひと塗り。大人可愛い青みピンクでほぼ美容液なので潤う。あざす。

あとは気分でラメ大好き芸人としてCHICCAのリップオイルを塗る。これはただただ夢かわいいラメなので、気分が落ちてくる木曜くらいから塗ることが多い。テンアゲさせてくれてありがとう。

●その他
f:id:aroundthirtyol:20190418213216j:image

  • ファンデーションブラシ 海外のプチプラコスメブランドのもの
  • マスカラコーム 白鳳堂扇型ブラシ 

ようやく最後。欠かせないメイクツールたち。 

今まで手とスポンジ派だった松子、最近はディオールのBAさんのアドバイスに従いファンデーションは平たい筆で塗っている。均等にかつ薄付きになるので大変良き。意外と時短になって驚いている。

ブランドにこだわりはなく、海外旅行に行った時にその国のプチプラコスメブランドのメイクブラシを購入するのが趣味なのでその一貫でこれも購入。使いやすい。

マスカラコームは一時期ツイッターで爆流行りした白鳳堂の扇型ブラシ。これがあるとないとでまつ毛の美しさ、繊細さが変わる。化学繊維なので手入れも楽でお気に入り。

 

よし!これで終わりです!ブラシ類を含めると30点を超えるアイテムを使用して1人のアラサーのメイクが完成している。圧巻である。

 

でもほんとーーーーにコスメは変われるから楽しい!パーソナルカラーに縛られずにこれからもメイクしていきたい!

ではでは(ᵔᴥᵔ)

 

よかったらこちらもどうぞ。旅行に持っていくコスメたち。